2007年05月25日

捜索願???

今日、マダイ船に乗船予約のお客様が出船時間になっても見えない。

船頭はコマセを盛り、冷凍庫から氷を出して来て、エンジン掛けてスタンバイOKだと言うのにいくら待っても来ない。

もしや来る途中の交通事故。それとも車の故障。最悪の場合は、港に早く着いて釣り座確保で船にクーラーでも置こうとして転落。

でも萬栄丸では受付時まで船には乗れないし、いったいどうしたのでしょう。
その内家族から『○○ですけどお宅に釣りに行って帰って来ないのですが』なんてTELが・・・・・
仮に捜索願があってもいらっしゃって無いのですからね〜。無事なら良いのですが
posted by manei at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オニの一刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

お客さんそりゃ〜ないよ

 私の仕事は、乗船予約と、朝の受付。
それに帰港後のお茶出し。それともう一つ不良爺さんを【ヨイショ】して夜ムツへ行かせる事なので出船後の船上の事は判りませんが、船頭達のボヤキから大体想像出来ます。

先日もマルイカ船の帰航後、お客さんが『船頭、今日は駄目だったね』
船頭・・・・・・

後の反省会で船頭いわく『7cmのスッテを使用していたので、何回も5cmに交換するように促しても意見を聞き入れてもらえず、それ以上何も言えなかった』

自分はダントツに上手い方だけではなく、
萬栄丸に乗って頂いた方皆さんに一匹でも多く釣ってもらいたくて、胃潰瘍になるほど船中くまなく目を配り、
仕掛けが合わないからと、
アドバイスしましたが結局釣果は一桁でした。その日の竿頭60杯以上獲っています。プロ級の上手い方だけが釣れいるのを目安にしていて、後は知らん顔していればこんな楽なことは無いです。プンプン。

えてして他人の意見を取り入れず、自分の思った事を貫き通すのは、萬栄丸の不良爺さんと同じ団塊の世代から上の年代の方が多いですね。
まあ、それで良い面もありますが、『老いては子に従え』と言う言葉もありますよ。

萬栄丸も世代交代を迎え、船頭も若返りつつあります。
若いと言っても、毎日、毎日沖へ出て、
天気や潮流、乗船者全員の仕掛け、釣り方、はたまた乗船者が少ないときは自ら竿を出しての研究。お客様にアドバイス出来るのは、そういった裏付けがあるからです。

どうか自分の子、孫のつもりでアドバイスにチョッと耳を傾けては。
posted by manei at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オニの一刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

恐怖の携帯

 朝4:00〜夜21:30まで、
買い物、お風呂、美容室何処へ行っても電話から逃げられず。

唯一のささやかな楽しみの温泉に行く時でさえ、『すいません宿の場所は携帯が通じますか』と聞いてから予約する始末。

これも商売が商売ですから仕方ないことですが、あまりにの想定外の時間にプルル〜プルル〜と鳴ると、
年老いた実母や不良爺さんの母上もおりますので、【もしや】とビックリしてしまいます。
そんなことお構いなく、隣でグウグウと高鼾の爺さんを見ると
さっきまでの恐怖が憎しみに・・・・・
posted by manei at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オニの一刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

疲れた〜

オニの目にも涙ならぬオニの体力も限界。
連休と言っても、昨年までは中盤以降はあまり混まなかったのですが、今年はマルイカ人気のお陰か、終盤まで多くのお客様に来ていただきありがとうございました。

まずまずの釣りが出来た方、貧果に終わってしまった方、船酔いしてしまった方、皆さんお疲れ様でした。

ただ1人この連休で疲れてない奴がおります。そうです【不良ジジイです】。どんなに忙しくてもマイペース。

マルイカの直結仕掛けを作ってと頼めば、1日TVの前に座りっぱなしで、夕方には、アルミ缶がテーブルに立ってるし、
『ご飯を作る暇も無い』と言えば
ご飯を作ってくれるのはありがたいのですが、朝からキッチンドリンカーを決め込むし。

そんな不良ジジイでも運転手くらいには使えるので、温泉にでも行ってリフレッシュしてきます。
posted by manei at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オニの一刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

電話でんわ

久々に一刺し

昨日、ようやく深い眠りについた頃、プルル〜プルル〜。

爺さんも私もまだ大婆が居る身なので、
もしや大婆に何かと思ってしまう。

結局、連休のムツ船の問い合わせでしたた。その前の日は23時にプルル〜プルル〜。都会では宵の口かもわかりませんが、
田舎で11時はもう夜中です。

21:30まで眠い目をこすりながら【半分寝てますけど】TEL番して、
翌朝4時に岸壁の母となる私に、
22時〜23時のTELは苦痛です。

いっそ夜中は留守番電話にでもして、電話にはでんわと言いたいところですが、年寄りの1人暮らしを抱える身なのでそうもいきません。

TELは4時〜21:30までに是非お願い致します。

posted by manei at 06:30| オニの一刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする